ヨガと本と日々の暮らし

2児の母で、文化系ヨガ講師のゆるやかな日常

ママの自己肯定感が上がる方法

f:id:yoga_and_books:20220818083823j:image

0歳、1歳の頃にしか聞けない喃語ってとっても可愛いですよね🧡

 

 

でも、時折、赤ちゃんが何を求めているのかわからなくて「早く、会話できるようになればいいのに…」などと途方に暮れてしまう時もあります。

 

 

新米母としては、それは至極まっとうな反応で、むしろ一生懸命頑張ってる証拠だと思います👏(これ自分自身にも言い聞かせています!笑)

 

 

我が家は、寝る時は息子、私、娘の順に並んで寝てます👦👩👶(夫は大抵私たちが寝たあとに帰ってきます)

 

 

娘が産まれたころ、息子の、新参者の娘へのやきもち対策として、寝る前に、私が娘のアフレコをしてました。

 

 

👶「〇〇君(息子のこと)、今日もありがとね!明日も仲良く遊ぼうね!おやすみ。」

 

といった具合です。

 

息子もそれを聞くと、まんざらでもない様子で、

 

👦「うん!〇〇ちゃん(娘のこと)、おやすみ。」

 

と元気に応えていました。

 

息子は、私がアフレコしてることは理解していましたが、それでも娘に対して好意的な態度に変わっていきました。

 

 

ふと、娘のアフレコの声で、

 

👶「お母さん、今日もありがとう!最近、夜泣きしちゃってごめんね!」

 

と言ってみました。

 

息子がいる手前、今度は私の声で、

 

👩「こちらこそありがとう!夜泣きね、まぁそういう時期だから気にしないで!」

 

と自然に返してみました。

 

 

 

私が1人でしゃべってるコントみたいな状況なんですが(笑)、意外と私の脳は娘からのメッセージのように受け止めているのか、少し良い気分になったんです😌🤎

 

それ以来、娘のアフレコで、

「今日も1日ありがとう!」

といったことを自分に投げかけています😂(笑)

 

 

息子も調子がいい時は、


👦「お母さん、今日もありがとう。」

 

と言ってくれます。

 

 

誰にでも有効かは分かりませんが、もし良かったらやってみてくださいね🌿

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。